秋季関東大学男子1部リーグ戦/前半戦が終了。日体大と日本大の躍進で混戦の展開に

9月7日(土)に幕を開けた秋季関東大学男子1部リーグ戦は、前半戦6試合が終了。春季リーグ戦の上位6チームと下位6チームが対戦する前半戦では、上位チームが白星を重ねてもおかしくないが、下位チームの健闘が目立ち、順位争いは混沌としている。しかし、そういう状況の中でも取りこぼしをしない早稲田大が首位を譲らず。1敗で東海大が追う展開となっている。

“秋季関東大学男子1部リーグ戦/前半戦が終了。日体大と日本大の躍進で混戦の展開に”の続きを読む

アジア男子バレーボール選手権/日本は銅メダル獲得。石川祐希がベストアウトサイドスパイカー、山本智大がベストリベロに輝く

21日にファイナルラウンドが行われた。イランとオーストラリアの対戦となった決勝戦は、バレーボールネーションズリーグ2019(5月31日~7月14日)でもブラジルに次いで2位(予選ラウンド/最終順位は5位)に入ったイランが、地力を発揮。3-0(25-14、25-17、25-21)で勝利し、1万人以上の観衆の前でアジア王者に輝いた。

※この記事に掲載の全ての写真はAVC

“アジア男子バレーボール選手権/日本は銅メダル獲得。石川祐希がベストアウトサイドスパイカー、山本智大がベストリベロに輝く”の続きを読む

バレーボールにおけるポジションごとの特性と役割 〜その1 セッター編〜

女子のワールドカップが開幕しました。会場で、テレビで観戦している人も多いと思います。

かつて女子が2回、男子が1回オリンピックで金メダルを獲得したこともあり、バレーボールは学校体育にも取り入れられたため、日本人にとってなじみ深い競技といえるでしょう。また、3回以内に相手に返し、ボールを落とした方が負けというシンプルでわかりやすいルールだけに、今でも人気のあるスポーツです。しかし、シンプルなだけに、そのポジションに関して深くは知られていないと思います。

この企画では、バレーボールにおけるポジションごとの特性を紹介していきます。第1回はセッター編です。

“バレーボールにおけるポジションごとの特性と役割 〜その1 セッター編〜”の続きを読む

男子にもあるか。石川真佑のような新戦力の起用

9月14日(土)にバレーボールのワールドカップが幕を開けた。ドミニカ共和国に勝利し、幸先のいいスタートを切った日本女子は、翌日のロシア戦でも接戦を繰り広げた。その立役者となったのが石川真佑(東レ/19歳)だ。初戦はリリーフサーバーだったが、ロシア戦では途中出場で攻守に力を発揮。「気持ちを立て直して臨んだ」という第2セット以降、会場を大いに沸かせた。そして、第3戦の韓国戦ではスターティングメンバーに名を連ね、チーム1の17得点を挙げた。

“男子にもあるか。石川真佑のような新戦力の起用”の続きを読む

NEXt Vol.7 9月5日発売!

1年間、お待たせしました。
バレーボールNEXt Vol.7の発売です。
今回もオフィシャルショップでご購入いただいた方にはショップ限定の付録をお付けします。

今号では新たな試みとして誌面にARを導入。アプリを介してマーカーとなる画像を読み込むとインタビュー動画を見ることができます。

前回の反省を踏まえ、今回はDM便をやめて、ヤマト運輸のネコポス、あるいは宅急便でお届けします。
9月2日までにご注文いただいた分は、発売日の9月5日にお届けします(北海道、九州、沖縄、離島は6日以降になります)。

ぜひ、お買い求めください。
ご購入はこちらから!

“NEXt Vol.7 9月5日発売!”の続きを読む

第3回アジアU23男子選手権大会代表チーム発表される

8月3日〜11日まで、ミャンマーの首都・ネピードーで開催される「第3回アジアU23男子バレーボール選手権」の日本代表メンバー12名が発表された。出場資格は1997年1月1日以降に生まれた選手で、今月14日に閉幕したユニバーシアード代表メンバーからは、今大会で主将を務める新井の他、宮浦、村山、梅本の大学生4人が選出された。新井はこの大会で初めてアウトサイドヒッターとして起用される見通しで、どれだけ力を発揮することができるのか、期待したい。また、18歳の大塚、日本のバレー界では馴染みのない渡邉が国際大会でどれほど活躍できるのかにも注目だ。

チームは国内合宿を行った後、ミャンマーへと旅立つ。

“第3回アジアU23男子選手権大会代表チーム発表される”の続きを読む

ユニバシアード、アルゼンチンを下しベスト8進出!

男子バレーは8日、予選ラウンド第3戦をイタリアと戦い、セットカウント0−3(22-25、19-25、19-25)で敗れたが、2勝1敗同士の対戦となった9日の予選ラウンド最終戦でアルゼンチンをストレート(25-20、25-23、25-18)で破り、ベスト8進出を決めた。イタリアがメキシコに勝ったため、グループ2位での進出となり、11日12時(日本時間19時)より行われる準々決勝ではロシアと対戦する。

ユニバスタメン

“ユニバシアード、アルゼンチンを下しベスト8進出!”の続きを読む