常勝早稲田が敗れて優勝争いが混沌

秋季関東大学1部バレーボールリーグ戦は、残すところ3試合となった。9月29日(土)に日本体育大が、30日(日)に常勝早稲田大が敗れて、ついに全勝チームがなくなり、現在、1敗が日本体育大と早稲田大。2敗が筑波大、順天堂大、明治大、中央大と、春季リーグ戦の上位6チームが僅差で優勝争いを繰り広げている。

“常勝早稲田が敗れて優勝争いが混沌”の続きを読む

豊田合成トレフェルサが開幕戦・新入団選手会見を開催

10月27日(土)にパークアリーナ小牧でのホームゲームでV1リーグの開幕を迎える(リーグ自体は26日の大田区総合体育館が開幕戦)豊田合成トレフェルサが、2日に記者会見を開き、開幕戦の案内と共に、新入団選手の紹介を行った。

“豊田合成トレフェルサが開幕戦・新入団選手会見を開催”の続きを読む

日本のリベロ、古賀太一郎もポーランドへ。

「自信を胸に全日本に帰ってきたい!」

柳田将洋と同じポーランドリーグに参戦する、全日本男子バレーボールチームのリベロ、古賀太一郎が、柳田よりも10時間早い28日12時発の便でワルシャワへと旅立った。海外でプレーするのは4シーズン目となる今回、初めて家族を伴っての渡航となり、大きなスーツケース5個のほか、船便でも荷物を送ったそうだ。所属チームは昨季と同じザビエルチェだが、娘さんのために、そこから車で30〜40分のカドビツェを生活の拠点とし、家族との時間を力にさらなる成長をめざす。

“日本のリベロ、古賀太一郎もポーランドへ。”の続きを読む

柳田将洋がポーランド1部リーグ参戦へ向け出発。

「まずは自分らしくプレーして評価を得たい」

今シーズン、全日本男子バレーボールチームの主将を務めた柳田将洋が、ポーランドリーグに参戦するため、9月28日(金)にポーランドへと旅立った。

昨シーズンはドイツ・ブンデスリーガのビュールでプレー。ステップアップを望み、バレーボール熱が高く世界でもトップクラスのポーランド1部リーグ、ルビンからのオファーがかなった。「世界選手権での悔しい思いを忘れずに、来シーズン、大きくなった姿で帰ってきたい」と力強く語って日本を後にした。

“柳田将洋がポーランド1部リーグ参戦へ向け出発。”の続きを読む

石川祐希がイタリアへ出発!

世界選手権で1次リーグ敗退となった日本。予定よりも早い帰国となったが、気持ちは次なる戦いに向かっている。9月24日(月)には石川祐希がイタリアへと旅立った。今季はイタリア一部リーグ・セリエA の“Emma Villa Siena”(シエナ)に所属し、「リクエストした」という背番号14をつけてプレーする。

“石川祐希がイタリアへ出発!”の続きを読む