早稲田大、全勝で優勝に花を添える!

19日に関東男子1部春季リーグ戦の最終日が行われ、すでに優勝を決めていた早稲田大学が筑波大学をフルセットで破り、全勝優勝を飾った。早稲田大学の優勝は2季連続25回目。春季リーグの優勝は32年ぶりとなる。全勝優勝は2季連続で、対大学チームの連勝を26に伸ばした。

“早稲田大、全勝で優勝に花を添える!”の続きを読む

早稲田大、2季連続優勝!

12、13日、黒鷲旗全日本選抜大会に早稲田、筑波、中央が出場し、2週間ぶりの開催となった関東男子1部リーグ戦。全勝の早稲田大を1敗で追っていた筑波大が敗れたため、5月19日(土)の最終日を待たずに早稲田の優勝が決まった。また、主力のケガで苦しんだ東京学芸大と、1年生主体で臨んだ日本大の入替戦出場も決まった。

“早稲田大、2季連続優勝!”の続きを読む

フレッシュな選手が躍動! 黒鷲旗グループ戦

黒鷲旗全日本男女選抜大会(丸善インテックアリーナ=大阪市中央体育館)。最初の三日間は参加16チームが4グループに分かれて、各グループ総当たりのリーグ戦が行われた。それぞれのグループにはV・プレミアリーグが2チームずつと、V・チャレンジ1や大学、高校チームが振り分けられた。大学と高校のチームが公式戦でVリーグチームと戦えるのは、今大会と天皇杯のみ。格上のチームを相手に若い力が躍動した。

“フレッシュな選手が躍動! 黒鷲旗グループ戦”の続きを読む

鍬田憲伸&水町泰杜、再会に笑顔

2018年春高バレーで鎮西高(熊本)を日本一へ導いた2人のエース、鍬田憲伸(中央大1年)と水町泰杜(鎮西高2年)が、大阪で行われている黒鷲旗全日本男女選抜大会で顔を合わせた。直接対決はなかったが、「初日に1時間ほど話した」という。春高で日本一になってからわずか数ヶ月しか経っていないが、新たな試練と向き合う2人にとって、それは有意義な時間になったようだ。

“鍬田憲伸&水町泰杜、再会に笑顔”の続きを読む

クビアクがモップかけ!? 見どころ満載の黒鷲旗グループ戦

黒鷲旗全日本男女選抜大会(丸善インテックアリーナ=大阪市中央体育館)は2日目を迎え、グループ戦男女各8試合が行われた。

“クビアクがモップかけ!? 見どころ満載の黒鷲旗グループ戦”の続きを読む

黒鷲旗全日本男女選抜大会が開幕!

4月30日(月・祝)に大阪・丸善インテックアリーナ(大阪市中央体育館)で、高校からV・プレミアまでの男女各16チームが会して頂点を競う第67回黒鷲旗全日本男女選抜大会が開幕した。まずは3日間、4グループに分かれて4チームによる総当たり戦が行われ、上位2チーム計8チームが決勝トーナメント戦に進出。5月5日(土・祝)に決勝戦が行われる。

“黒鷲旗全日本男女選抜大会が開幕!”の続きを読む

早稲田大が質の高い堅実なバレーで首位を独走

春季リーグ戦も後半戦に入り、上位チーム同士の対戦が始まっている。4月29日(日)は全勝で首位をいく早稲田大が、1敗で追う中央大と対戦した。

“早稲田大が質の高い堅実なバレーで首位を独走”の続きを読む