アジアジュニア男子選手権大会、初戦はストレート勝ち

マナーマ(バーレーン)で「第19回アジアジュニア男子バレーボール選手権大会(U-20)」が開幕した。日本はグループ戦初戦でタイと戦い、ストレートで勝利を収めた。第2戦はにトルクメニスタンと対戦する。

日本3(25-19、25-17、27-25)0タイ

【スターティングメンバー】
中村駿介 坂竜伎 佐藤駿一郎 宮浦健人 小野翔平 上條レイモンド 市川健太

“アジアジュニア男子選手権大会、初戦はストレート勝ち”の続きを読む

第19回アジアジュニア男子選手権大会(U-20)出場メンバー決定!

7月21日(土)からマナーマ(バーレーン)で開催される「第19回アジアジュニア男子バレーボール選手権大会(U-20)」のエントリーメンバーが発表された。チームはジェイテクトでの合宿から16日にNTC(ナショナルトレーニングセンター)に移動し、17日と18日の両日にFC東京と練習試合を行い、18日の深夜便で日本を発つ。
“第19回アジアジュニア男子選手権大会(U-20)出場メンバー決定!”の続きを読む

東日本インカレで見えた、今季前半の大学模様

大学生は前期試験まっただ中というこの時期。多くの強豪チームはその後しばらくの解散(学校、チームから離れて自由な時期。帰省する選手も多い)を経て夏の強化合宿に入る。独自でトレーニングキャンプを張るチームもあるが、8月にはVリーグチームの本拠地で合宿をさせてもらいながら、練習ゲームなどを通じて強化を図っていく。いくつものVリーグチームを渡り歩きながら3週間前後に及ぶこともある。この夏の強化合宿で選手個々の力もチーム力も大きく成長する。そして夏が終わればいよいよ後半の戦いが始まる。秋季リーグを経て大学バレー最大のイベント、全日本インカレへと向かっていくのだ。

“東日本インカレで見えた、今季前半の大学模様”の続きを読む

藤中優斗「ヤバいやつらと勝ちに行く」

6月21日(木)から24日(日)まで、墨田区総合体育館他で、64校が参加して東日本インカレ(東日本バレーボール大学選手権大会)が行われます。開幕に先駆けて、関東大学春季リーグ戦で優勝した早稲田大のキャプテン、藤中優斗選手(4年)にインタビューしました。

  “藤中優斗「ヤバいやつらと勝ちに行く」”の続きを読む

早稲田大、全勝で優勝に花を添える!

19日に関東男子1部春季リーグ戦の最終日が行われ、すでに優勝を決めていた早稲田大学が筑波大学をフルセットで破り、全勝優勝を飾った。早稲田大学の優勝は2季連続25回目。春季リーグの優勝は32年ぶりとなる。全勝優勝は2季連続で、対大学チームの連勝を26に伸ばした。

“早稲田大、全勝で優勝に花を添える!”の続きを読む

早稲田大、2季連続優勝!

12、13日、黒鷲旗全日本選抜大会に早稲田、筑波、中央が出場し、2週間ぶりの開催となった関東男子1部リーグ戦。全勝の早稲田大を1敗で追っていた筑波大が敗れたため、5月19日(土)の最終日を待たずに早稲田の優勝が決まった。また、主力のケガで苦しんだ東京学芸大と、1年生主体で臨んだ日本大の入替戦出場も決まった。

“早稲田大、2季連続優勝!”の続きを読む

フレッシュな選手が躍動! 黒鷲旗グループ戦

黒鷲旗全日本男女選抜大会(丸善インテックアリーナ=大阪市中央体育館)。最初の三日間は参加16チームが4グループに分かれて、各グループ総当たりのリーグ戦が行われた。それぞれのグループにはV・プレミアリーグが2チームずつと、V・チャレンジ1や大学、高校チームが振り分けられた。大学と高校のチームが公式戦でVリーグチームと戦えるのは、今大会と天皇杯のみ。格上のチームを相手に若い力が躍動した。

“フレッシュな選手が躍動! 黒鷲旗グループ戦”の続きを読む