日本のリベロ、古賀太一郎もポーランドへ。

「自信を胸に全日本に帰ってきたい!」

柳田将洋と同じポーランドリーグに参戦する、全日本男子バレーボールチームのリベロ、古賀太一郎が、柳田よりも10時間早い28日12時発の便でワルシャワへと旅立った。海外でプレーするのは4シーズン目となる今回、初めて家族を伴っての渡航となり、大きなスーツケース5個のほか、船便でも荷物を送ったそうだ。所属チームは昨季と同じザビエルチェだが、娘さんのために、そこから車で30〜40分のカドビツェを生活の拠点とし、家族との時間を力にさらなる成長をめざす。

“日本のリベロ、古賀太一郎もポーランドへ。”の続きを読む

柳田将洋がポーランド1部リーグ参戦へ向け出発。

「まずは自分らしくプレーして評価を得たい」

今シーズン、全日本男子バレーボールチームの主将を務めた柳田将洋が、ポーランドリーグに参戦するため、9月28日(金)にポーランドへと旅立った。

昨シーズンはドイツ・ブンデスリーガのビュールでプレー。ステップアップを望み、バレーボール熱が高く世界でもトップクラスのポーランド1部リーグ、ルビンからのオファーがかなった。「世界選手権での悔しい思いを忘れずに、来シーズン、大きくなった姿で帰ってきたい」と力強く語って日本を後にした。

“柳田将洋がポーランド1部リーグ参戦へ向け出発。”の続きを読む

石川祐希がイタリアへ出発!

世界選手権で1次リーグ敗退となった日本。予定よりも早い帰国となったが、気持ちは次なる戦いに向かっている。9月24日(月)には石川祐希がイタリアへと旅立った。今季はイタリア一部リーグ・セリエA の“Emma Villa Siena”(シエナ)に所属し、「リクエストした」という背番号14をつけてプレーする。

“石川祐希がイタリアへ出発!”の続きを読む

第2次ラウンド進出をかけて、間もなくアルゼンチンと直接対決!

日本は第2戦のドミニカ共和国戦で会心の試合をし、ストレート勝ちして乗っていくかに思われたが、スロベニア、ベルギーと、相次いでヨーロッパ勢に敗れて1勝3敗。第1次ラウンドは残すところ1試合となった。 “第2次ラウンド進出をかけて、間もなくアルゼンチンと直接対決!”の続きを読む

秋季関東大学1部リーグ戦が開幕!

9.14大学リーグ_写真

9月8日(土)に幕を明けた秋季関東大学1部バレーボールリーグ戦(12チーム1回戦総当たり)は、2日目を終えて、春季リーグ戦の上位校、早稲田大、筑波大、日本体育大が順当に2勝をあげた。また、春季リーグ戦9位の駒澤大が応援と一体化した気迫あふれるプレーで同3位、東日本インカレ準優勝の中央大をストレートで破るなど、2勝をあげて勢いに乗っている。
アジア競技大会(全日本 ※世界選手権メンバーとは異なる)に出場した永露元稀(東海大4年/セッター)、堀江友裕(早稲田大3年/リベロ)、小澤宙輝(筑波大3年/アウトサイド)、都築仁(中央大2年/アウトサイド)は3日(月)に帰国。開幕まで中4日しかなかったため、初日からコートに立ったのは小澤だけだった。彼らに代わり、東海大は真子康佑(2年)が、早稲田大は北川諒(1年)が、中央大は中野竜(2年)がプレーするチャンスを得て、力を発揮している。

写真はアジアカップでコンビを組んだ早稲田大の小林光輝(右)と筑波大の樋口裕希(左)が、開会式後に並んで試合を観戦。両チームの対戦は最終日。「全勝で勝ち進み、優勝をかけて戦おう」と約束を交わしていた。 

“秋季関東大学1部リーグ戦が開幕!”の続きを読む

川口太一のフィンランド挑戦記 その2

こんにちは! 豊田合成の川口です。
まずは日頃から皆様の温かい激励のメッセージ、応援に感謝申し上げます。ありがとうございます。

さて第1弾の日記に続き第2弾も書かせて頂きます!!

20180907_1
9月1日のフィンランドとの親善試合第1戦の試合前

今回は全日本男子バレーボールチームが世界選手権前の最終調整でフィンランドに練習試合を行いに来ましたので、その事について少し書きたいと思います。

9月1日と2日に、僕が今拠点としているクオピオにて、全日本とフィンランド代表の親善試合が行われたので、観に行ってきました。同級生や先輩方がコート上で日の丸を背負いプレーしている姿を見て、とても刺激になり、自分も早く試合がしたいと思いましたし、日の丸のユニホームを着てコートに立つという気持ちが更に強くなりました。

そして試合後は、いろいろな選手の方達とコーヒーを飲みながらたくさん話をし、楽しい時間を過ごす事ができて、とても充実した日になりました。

同級生の石川や大竹、古賀さん、柳田さんからそれぞれの海外リーグの事などを聞いて、自分もプレーヤーとして成長するために、より高いレベルでプレーするということがとても大事なことなんだと感じました!

20180907_2
2日の第2戦後に同期の石川、大竹と。彼らの活躍は励みになる

間も無く世界選手権開幕。全日本男子の皆様のご活躍をお祈り申し上げると同時に、自分自身も9月26日から始まるリーグ開幕戦に向けて日々練習に励みたいと思います。

【関連記事】
川口太一のフィンランド挑戦記 その1