水町率いるU-18がアジアユース連覇!

アジアユース選手権大会(6月29日〜7月6日:タブリーズ/イラン)で連覇を成し遂げたU-18日本代表が8日夜に帰国。トルコを経ての長旅だったが、選手、スタッフともに疲れを見せず、金メダルを胸に笑顔を見せていた。

本多洋監督は、「ファイナル(対韓国)では最初の作戦がはまらず、第1セットを落としたが、試合中、アナリストから竹内・朝長コーチに入った情報を踏まえて話し合い、ブロックシステムを変えると、それがはまり勝利することができた。世界ユース(2019年にエジプトで開催)の出場権を獲得できただけでなく、優勝できたことは選手の自信になったと思う」と話した。

“水町率いるU-18がアジアユース連覇!”の続きを読む

東日本インカレで見えた、今季前半の大学模様

大学生は前期試験まっただ中というこの時期。多くの強豪チームはその後しばらくの解散(学校、チームから離れて自由な時期。帰省する選手も多い)を経て夏の強化合宿に入る。独自でトレーニングキャンプを張るチームもあるが、8月にはVリーグチームの本拠地で合宿をさせてもらいながら、練習ゲームなどを通じて強化を図っていく。いくつものVリーグチームを渡り歩きながら3週間前後に及ぶこともある。この夏の強化合宿で選手個々の力もチーム力も大きく成長する。そして夏が終わればいよいよ後半の戦いが始まる。秋季リーグを経て大学バレー最大のイベント、全日本インカレへと向かっていくのだ。

“東日本インカレで見えた、今季前半の大学模様”の続きを読む

第18回アジア競技大会出場メンバー決定!

8月18日(土)から9月2日(日)までインドネシアで行われる「第18回アジア競技大会」の出場メンバーが発表された。
「アジア競技大会」はアジアのオリンピックと呼ばれる大会で、今回は45の国と地域が参加し、42競技465種目が行われる予定。2020年の東京オリンピックで新たに追加された野球・ソフトボール、空手、スポーツクライミング、サーフィン、スケートボードの5競技が先駆けて開催されるほか、カバディやセパタクローといったアジアらしい競技や、ボーリングやブリッジというカードゲームも行われる。
バレーボールはジャカルタで、ビーチバレーはパレンバンで開催される。

“第18回アジア競技大会出場メンバー決定!”の続きを読む