第18回アジア競技大会出場メンバー決定!

8月18日(土)から9月2日(日)までインドネシアで行われる「第18回アジア競技大会」の出場メンバーが発表された。
「アジア競技大会」はアジアのオリンピックと呼ばれる大会で、今回は45の国と地域が参加し、42競技484種目が行われる予定。2020年の東京オリンピックで新たに追加された野球・ソフトボール、空手、スポーツクライミング、サーフィン、スケートボードの5競技が先駆けて開催されるほか、カバディやセパタクローといったアジアらしい競技や、ボーリングやブリッジというカードゲームも行われる。
バレーボールはジャカルタで、ビーチバレーはパレンバンで開催される。

男子は9月9日に開幕する世界選手権との日程が近いため、世界選手権代表チームとアジア大会代表チームの2チームを編成する。今回発表されたのはアジア大会に出場するチーム。
男子日本代表チームは7月8〜9日に東レの体育館において中国代表チームとテストマッチを行った。今後3度の国内合宿を経て、インドネシアでの直前合宿から2大会ぶり9度目の金メダル獲得に挑む。

【バレーボール男子】

② 深津 英臣(パナソニックパンサーズ)
3 佐藤駿一郎(東北高校3年)
4 高野 直哉(堺ブレイザーズ)
5 都築  仁(中央大学2年)
7 出耒田 敬(堺ブレイザーズ)
8 小澤 宙輝(筑波大学3年)
9 大宅 真樹(サントリーサンバーズ)
10 千々木駿介(堺ブレイザーズ)
11 傳田 亮太(豊田合成トレフェルサ)
12 高松 卓矢(豊田合成トレフェルサ)
14 堀江 友裕(早稲田大学3年)
17 本間 隆太(ジェイテクトSTINGS)
18 小川  猛(サントリーサンバーズ)
19 小野寺太志(JTサンダーズ)

監 督●ゴーダン・メイフォース(JVA)
コーチ●長江 祥司(JVA)

20180709_2
V・プレミアリーグでの足首のケガで苦しんできた出耒田も復帰。ミドルブロッカーとして元気な姿を見せた
20180709_3
ネーションズリーグで国際大会デビューを果たした高松と、膝のケガも癒え体調万全の傳田の豊田合成コンビ
20180709_4
全日本初選出でネーションズリーグにも出場を果たした本間
20180709_5
高校生で唯一選ばれた佐藤。そのポテンシャルは高い

 

《男子参加20チーム》
A組 インドネシア、サウジアラビア、キルギスタン
B組 イラン、パキスタン、モンゴル
C組 日本、カザフスタン、ミャンマー
D組 韓国、チャイニーズタイペイ、ネパール
E組 中国、タイ、スリランカ、ベトナム
F組 インド、カタール、モルジブ、ホンコンチャイナ

※現時点でのマッチスケジュールは未定です。今後の最新情報は日本バレーボール協会のウェブサイトに掲載されます。
https://www.jva.or.jp/

 

 

【ビーチバレー男子】

20180709_6
左から長谷川、清水、上場、白鳥。白鳥は2002年の第14回釜山大会の金メダリスト

白鳥 勝浩(トヨタ自動車)・上場 雄也(レガロスポーツ)
長谷川徳海(愛媛県競技力向上対策本部)・清水 啓輔(ひまわり福祉会)

チームマネージャー●川合 庶(産業能率大学)
コーチ●仲矢 靖央(JVA)

※ビーチバレー競技の組み合わせは未定です。今後の最新情報は日本バレーボール協会のウェブサイトに掲載されます。
https://www.jva.or.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中